2014年03月11日

東京 巣鴨地蔵通商店街

東京 巣鴨地蔵通商店街




このマスコットキャラクターがあちこちにありました。



ときおりテレビで、おばあちゃんの原宿と紹介される通りです。
たしかにおばあちゃんは多かった。
訪れる前、巣鴨というところは、東京の品川に西あたりにあると思っていました。実際は、山手線だと北でした。頭の中は誤解でいっぱいです。
還暦(60歳)の赤いちゃんちゃんこからきているのかどうかわかりませんが、お店で、赤い下着を売っていることが有名らしい。赤は厄除けです。
飲食店は、東京の古い町なのに、九州とか沖縄とか地方の名物を提供するお店があり、東京は全国から人とものが集まるところと再認識しました。
ゆったりした気分で散策を楽しめました。

(この1週間後に、静岡市内にある呉服町通りというところを散策しました。)
呉服町通りも巣鴨も歩行者天国で、それほど幅のない道路の両側にいろいろなお店が並んでいます。たくさんの人たちがゆきかっていて活気があります。そういう快適空間をもつなになに通りをつくることが町の活性化となることがわかりました。幸せ気分を生む秘訣です。

この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t97942
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい