2014年03月10日

東京 靖国神社と日本武道館

東京 靖国神社と日本武道館

小雨そぼ降る中、中央線「飯田橋駅」から早稲田通りを南下しました。
途中立ち寄った喫茶店に喫煙コーナーがあったり、コンビニに喫煙室があったりして、喫煙者対策が練られていることが珍しかった。

こどもの頃から30歳ぐらいの頃まで、靖国神社は、栃木県とか、群馬県の山奥にあって、行きたくてもなかなかいけないところという誤解がありました。ニュースで、行くのも大変という印象が焼き付けられていました。その場所を知ったときはびっくりしました。皇居のそばにあり、それなら、毎朝お参りだって行けると思うのです。
ちょっとこわごわとしながら訪れました。警察の警備があるものの、沿道では、バザーをやっており、外国人の売り手もいて、なんだか外国のストリートに来ているようでした。
参拝する人たちはけっこう多かった。
また、軍人の卵のような制服姿の人たちも見かけました。






道路を隔てたところにあるのが日本武道館です。
もう20年以上前、30歳の頃に初めて見ました。
このあたりは、先日読んだ柚木麻子作「ランチのアッコちゃん」に登場する地域で、千鳥ヶ淵もそばにあります。
この日は夜にコンサートがあるらしく、開始時刻までにまだずいぶん時間があるにもかかわらず行列ができていました。



関東平野は平べったいイメージがあったのですが、都内を歩いてみて、起伏が多いことが意外でした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t97923
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい