2019年08月14日

炎天下の東山動物園 2019年夏

炎天下の東山動物園 2019年夏

幼稚園が夏休みの平日に孫たちと訪れました。
たしか、昨年の夏もシロクマくんは、この姿をしていました。



コアラ来日、来園35周年の今年です。個体の数が増えました。この日は、8頭が、展示されていました。うち何頭かはよく動いていました。



コアラ舎のそばにいたソマリノロバ「サクラ」が亡くなりました。17才。老衰でしょう。



在りし日の「サクラ」です。2018年5月ごろ撮影しました。



インドサイ。左方向から水浴びをしながら、同時に右方向へ、おしっこをしていました。緑色したおしっこで、草を食べるからだと思いました。かなり大量の排尿でした。



 炎天下の平日のためか、園内は閑散としていました。動物園はシーズンオフの時期なのかもしれません。
 見学者は、外国人ファミリーが多い。東洋人に混じって、聞いたこともない言語、中近東のアラブ人のような民族の小さな子どもたちを連れたご家族が目立っていました。

(その数日後 週末の休みの日にまた訪れました)
 とても暑いので、建物のはしごをしました。スカイタワー無料休憩所、自然動物館、世界のメダカ館、北園、カフェ、ゴリラ・チンパンジー舎などです。やはり、園内は来園者が少なくて閑散としていました。
 ゾウガメ



 ナイルワニ



 グリーンイグアナ



 インドシナウォータードラゴン



 ドピンドピンメダカ



 アメリカバイソン



 オグロプレーリードッグ しぐさも見た目もかわいいので大好きです。




(翌週 ナイトズーを観に行きました)
 大盛況で、熱気ムンムンでした。



 真夏のクリスマスみたい。















こないだ水浴びをしながら、おしっこをしていたサイです。



また来るね。バイバイ

(2020年5月10日追記)
 一番上にある写真のホッキョクグマのサスカッチが、2020年5月7日に亡くなりました。推定30歳、人間でいうと80歳ぐらいでした。彼は、ここに来てから30年間ぐらいずっと東山動物園暮らしでした。こどもたちや、孫たちも見学に連れて行きました。
 展示室のガラスをへだてたすぐそばで、幼い孫とじっとみつめあっていたときの、彼のあたたかくて、優しいまなざしが思い出されて残念です。永い間、見学させてくれてありがとう。ご冥福をお祈りします。
 これで、東山動物園には、ホッキョクグマがいなくなりました。この記事にある亡くなったソマリノロバのサクラも含めて、動物も世代交代の時期を迎えているようです。








  

Posted by 熊太郎 at 06:08Comments(0)TrackBack(0)名古屋市

2018年11月22日

東山公園植物園紅葉

東山公園植物園紅葉

まだ、少し早かったようです。また、行けたら行ってみます。(11月20日火曜日現在)







  

Posted by 熊太郎 at 07:34Comments(0)TrackBack(0)名古屋市

2018年10月27日

東山動物園 秋の日差し

東山動物園 秋の日差し

平日で、幼稚園・保育園、小学生の遠足グループがたくさん来ていました。
暑くもなく寒くもなく、ひなたぼっこをするように、お弁当を開いていました。

池のほとりを散歩する鳥さん



新ゴリラ舎



フラミンゴのひなたぼっこ



ヌマルネコ



キリンさんのひるごはん



バードホールにいる鳥



同じく、バードホールにいる鳥



バードホールの奥、なんとかロバのさらに奥、こんなところにいたのかとダチョウさん


  

Posted by 熊太郎 at 06:08Comments(0)TrackBack(0)名古屋市

2018年09月20日

東山動物園 新しい類人猿舎にて

東山動物園 新しい類人猿舎にて

ゴリラのメンバー紹介です。



室内展示場。目の前で見ることができるようになりました。
















  

Posted by 熊太郎 at 06:43Comments(0)TrackBack(0)名古屋市

2018年09月19日

東山動物園 ごはんの時間 アフリカゾウ

東山動物園 ごはんの時間 アフリカゾウ

午前11時だ。ごはんの時間だ! ブルブルブル うれしくて身震いがする。



パオーン!! ごはんだぞー!



ごはん、くださーい!



お鼻をびゅーんと伸ばして、ヨイショ、飼育員さんが持つ木の枝に届きました。



このあと、飼育員さんからもらった大きな木の枝をむしゃむしゃと食べて、デザートに果物を何個か食べました。

(追記 2020年8月14日)
 写真に写っているアフリカゾウのケニー(メス)さんが、2020年8月10日に亡くなりました。推定46歳でした。1975年に来園してから45年間、こどもたちを楽しませてくれました。感謝してご冥福をお祈りします。
 晩年は、アフリカゾウの仲間もおらず、ひとりぼっちでしたが、飼育員さんが親代わり、友だち代わりになって遊んでおられました。昨年2019年の夏に孫たちと来たとき、ケニーさんは、テレビ局の人たちに囲まれて取材を受けていました。テレビ局の人にインタビューを頼まれたのですが、暑くて汗だくだったのでお断りました。今思えば、受けておけばいい思い出になったのにとちょっぴり後悔しています。
 東山動物園では、ここのところ、毎年、これまで長年貢献してくれていた動物が亡くなっていきます。自分の世代の時代が終わりを告げるようで、さびしい限りです。  

Posted by 熊太郎 at 06:09Comments(0)TrackBack(0)名古屋市

2018年08月19日

お盆過ぎの東山動物園

お盆過ぎの東山動物園

昼間は混んでいませんでしたが、午後8時30分までのナイトズー目当てか、午後5時を過ぎてから混み始めました。

暑さの中でもくるくる回って泳ぐコビトカバ



暑さのためか、たまに水面に顔を出すふつうのカバ



いつもじっと寝ているのに、この日はちょうど午後の食事時で、びゅんびゅん動き回るコアラ。すごい勢いで上下、左右、枝から枝に飛び跳ねているので驚きます。写真は「タイチ」という名のコアラです。



孤独で淋しそうなシンリンオオカミ



檻の外に飛び出したような展示になっているユキヒョウ。動きが激しくて迫力があります。



お正月以来に上った東山スカイタワーからの風景です。上池、シロクマ・ペンギン・アシカ舎方向が一枚と遊園地、9月6日公開予定の新しい類人猿舎方向です。







  

Posted by 熊太郎 at 05:55Comments(0)TrackBack(0)名古屋市