2014年03月08日

東京 湯島天神

東京 湯島天神

地下鉄大江戸線「本郷三丁目駅」の地上部に出たとき、偶然通りかかったおばあさんに「どこへ行くのか?」と声をかけられたのでびっくりしました。「湯島天神」と言うと、ここをまっすぐと案内してくださいました。
昨年6月にも代々木できょろきょろしていたら、通りがかりの女性に「どこへ行きたいのか」と声をかけられました。東京は、とかく、他人に感知しない人が多いと聞くのですが、そんなこともありません。
境内は白梅が満開近しでした。(補足:1週間前です。)



紅梅はまだ硬いつぼみでした。



絵馬が大量にかけてありました。
学問の神さまです。
合格祈願です。
こんなに分厚く絵馬がかけられているさまを見たのは初めてで驚きました。
1枚500円として、200枚で10万円と勘定するわたしは不届き者です。



アジア系の外国人観光客が多かった。
帰りは、「御茶ノ水駅」に行くつもりが、着いたら「御徒町(おかちまち)駅」でした。
道を間違えました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t97874
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい