2013年10月08日

ツーリスト 映画 DVD

ツーリスト 映画 DVD

ふたりの男性を同時に愛してしまう女性心理が描かれていました。
 調査対象者男性と恋仲になってしまって、停職処分をくらったスパイのアンジェリーナ・ジョリーと犯罪者男性とのラブ・ロマンスであり、サスペンス、そして、推理小説の意味が含まれた映画です。
 映画の前半から中盤は、観光客を呼び寄せるための推奨映画かと思いました。舞台はイタリアベネチアです。水路を使った船のアクション、重厚で歴史ある建築物群、風情のある狭い路地、港、空港、列車などが映し出されていました。
 しゃれた会話、追跡と逃避、以心伝心(物言わずとも伝わる)が続きます。犯罪組織から大金をかすめとった犯人は、犯罪組織から追われている。さらに、多額の税金の支払いを滞納していることから犯人は行政組織からも追われている。
 前半から中盤は眠たく、後半で眠ってしまい、最後の最後で、ふーむそうかと納得しました。
 イタリアで、どういうわけか、アメリカ人は嫌われています。
 犯人の姿が見えないことが秘密です。いわゆる身代わり犯人が出てくる物語です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t94270
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい