2013年07月19日

(再読)武士道 新渡戸稲造

(再読)武士道 新渡戸稲造 岩波文庫

 前回読んだときは、意味をとれませんでした。(ほとんど理解不能)。武士道を全面的に賛美する内容ではなく、分析する本と受け取りました。
 何度も読み返す本です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t92471
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい