2013年06月04日

海浜幕張(かいひんまくはり)のホテルから見えた風景

海浜幕張(かいひんまくはり)のホテルから見えた風景




左側の滑走路に似た直線道路がなんのためのものかわからなかったのですが、世界に誇れる近代的な風景でした。
アスファルトやコンクリートの合間にある植え込みの樹木は立派です。手入れがゆきとどいていて感心しました。
東京・千葉市内を移動してみて思ったのは、人が多くて、ひとりになることができない不自由さでした。
この地方のひとたちは、ひとりになりたいとき、どこですごすのだろう。
翌日、日曜日でしたが、東京駅発の新幹線で名古屋の職場へ出勤しました。
とにかく働いて稼いで生活しなければならないのですが、ときおり現実味がなく、映画やドラマの虚構の中の世界にいるような気分がします。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t91160
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい