2013年03月01日

あなたより貧乏な人 岡崎武志

あなたより貧乏な人 岡崎武志 メディアファクトリー

 「徘徊老人の夏」種村季弘著では、わたしが高校生の頃に心酔していた詩人金子光春氏が、ぼろぼろの格好で、道端をよろよろと歩いていたと記述があり、彼の鋭い詩とその姿の違いにあ然としました。この本でも彼は貧しかったと記述があります。同様に清廉潔白で、真面目そのものに思えていた石川啄木氏が、浪費家で借金まみれの詐欺師同然という記事もあります。そのことは、大人になったときにテレビだったと思いますが、紹介されていました。ドフトエフスキーも同様の人だったらしい。そんなこともこの本には書いてあります。
 家賃を払わないやっかい者=芸術家となっています。また、老齢であることにしばられない。年齢相応の生活を望まない。されど、そうでなければ美しい芸術作品が仕上がらない。すべてがそうではなく、そういう一部の芸術家もいると信じたい。本人たちは自分が貧乏であるという自覚はないようです。好きでやっている。貧乏を極める。和室4畳半の考察はGoodです。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t88098
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい