2012年09月18日

海へ See you 映画

海へ See you 映画 ケーブルTV録画

 映画館では「あなたへ」、ケーブルTVでは高倉健特集です。先日NHKで長崎県でのロケ風景が放映されていたのを見ました。健さんは健康管理に気をつけて、70kgを超えたことがないとおっしゃっていました。たいしたものです。
 都市の空撮から始まり、舞台は日本、雪の外国(なんとかバレーという地名。カナダっぽい。)、スペイン、パリ、アフリカと移動してゆきます。それぞれの風景は素敵な音楽とかぶさって、油絵や絵葉書のように美しい。その場所へは一生行くことはないので楽しみました。
 パリ・ダカラリーが素材です。健さんは「掃除屋」と呼ばれる途中で走れなくなった車の修理・回収用の車の運転手兼エンジニアです。チーム内でごたごたがあるわけですが、各自が割り当てられた役割を着実に果たしてゆく。思うところがあっても他部門への口出しはしない。そんなことを学びました。
 日本に帰って、周りに気を使って暮らす気はありません。健さんはそう言いながら廃車に愛情を注ぎます。何人かの役者さんたちは「金のために働きたくない。」というセリフを発するのですが、この映画全体が企業宣伝になっているため説得力に欠けます。だから健さんは、出る映画を精査するようになったと勝手な解釈をしました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t83325
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい