2012年09月04日

俺っちのウェディング 映画

俺っちのウェディング 映画 ケーブルTV録画

 俳優陣が若い。からだが太い人もいる。みなさんは、今もテレビや映画で活躍されています。出入りの激しい世界で、継続されていることに頭が下がります。
 昭和50年代のぬくもりがあります。公衆電話はあるけれど携帯電話はありません。家の電話はダイヤル式です。車のサイドミラーは車体の前方についています。先日職場で、手動式で窓をあける車が1台あるのですが、開け方を知らない人がいてびっくりしました。
 ストーリーはむずかしくありません。人違いで罪をきせられた時任三郎さんと奥さんの宮崎美子さんががんばる物語です。それから結婚前に複数の異性とつきあっていた人にとってはほろにがい内容です。
 「平凡な人間は逃げる」がキーワードです。それよりも、洗濯物として「布おむつ」が干してありました。長女のときに使用していました。いまどき布おむつを使う親は少ないのだろうなあ。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t82467
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい