2012年06月30日

にじいろのさかなとおおくじら

にじいろのさかなとおおくじら マーカス・フィスター作 谷川俊太郎訳 講談社

 いつものように絵だけをみつめながらページをめくります。小さな絵本で年少向けです。4歳程度の子どもさん向けのようです。
 ぴかぴか光る加工がしてあるおさかなさんたちです。そのなかでも赤橙黄緑青藍紫(せきとうおうりょくせいらんし)の虹色をしたおさかなさんのうろこはカラフルです。
 2ページ目、シロナガスクジラくんの首からおなかにかけて伸びた下腹部は迫力があります。絵に立体感があります。
 絵だけを追いながらまるっきり別のお話の展開にもっていくことだってできそうです。眠りながら色つきの夢をみているようでした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t80527
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい