2012年06月24日

ぼくんちカレーライス つちだのぶこ

ぼくんちカレーライス つちだのぶこ 佼成出版社(こうせい)

 絵本です。にぎやかな絵、明るい色調、老若男女、アラビア人、犬、ネコ、カラスの動物たち、ダンサー、赤と緑の対照、カレーライスを下地にした彩(いろどり)で絵が決定されています。楽しくなります。愛知万博で訪ねた中近東の国々の展示館を思い出しました。装飾品でぴかぴか輝いていました。
 よく似た顔の親子、母親と息子さんです。商店街のぬくもりが伝わってきます。昭和30年代から45年ぐらいの風景です。今でも田舎へいけば残っている風景でしょう。
 みんなで仲良しに暮らしたいというこどもの夢が語られています。食べる楽しみをとおして、仲良しになりたい。作者はそう訴えています。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t80339
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい