2012年06月22日

やっちまったよ一戸建て!! ①② 伊藤理佐

やっちまったよ一戸建て!! ①② 伊藤理佐

 29歳の女性漫画家(エロ漫画)独身さんが、家を建てるお話で、マンガで描かれた本です。書中にもちらりと記載があるのですが、漫画家西原理恵子さんとかぶる個性があるようです。
 土地を購入して、注文住宅を建設した経験がある方がこれを読まれると戸建てを建てる経過がご自分の体験と重なることでしょう。
 作者は土地を購入し、注文住宅を発注し、その間にマンションを売却しています。東京住まいの作者ですので、価格は驚くほど高い。特色として作者は今後結婚するのか、したらこどもをつくるのかがあいまいで、ひとり用一戸建ての様相があることです。
 本の最初の方にもありますが、土地との出会いは縁です。いくら探しても気に入った土地がみつからない人もあれば、はじめて見た土地で決まる人もいます。
 1巻の62ページに記述があるのですが、家を建てることを考えていると自分の人生をふりかえるのです。ついてなかったことの思い出のほうが、次から次へとよみがえってきます。そして、家がもてるようになったのは、「忍耐」の賜物(たまもの)だと自分をほめたくなるのです。家づくりには、建て主それぞれのドラマがあります。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t80263
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい