2012年06月15日

HAYABUSA はやぶさ 映画

HAYABUSA はやぶさ 映画 ケーブルTV録画

 衛星「イトカワ」の探査機「はやぶさ」と水沢さんという女性を重ね合わせながら両者の成功までの軌跡(成長)をたどります。
 テーマは「あきらめない」であり『失敗は「失敗」ではなく「成功」』なのです。
 こどもさん向けの映画です。感情をもたない機械の擬人化に成功しています。実績後まもなくの作品であり、脚本化は苦しかったと思う。これまでに使用された技法、たとえば「電車男」ほかをつなぎあわせて作品化までこぎついたという印象があります。
 先日書店で「天地明察」の映画化を知りました。しばらくは天文映画が続くかもしれません。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79998
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい