2012年06月12日

想い出づくり 山田太一 大和書房  北の国から 倉本聰

想い出づくり 山田太一 大和書房  北の国から 倉本聰 理論社

 いずれもテレビドラマの脚本で、同じぐらいの時期に同じ時間帯で放映されていました。
 想い出づくりの最終回を見たあと、北の国からを見ていました。
 想い出づくりのほうは、早く結婚しろと催促される24歳の女性3人のお話でした。
 本のほうは、なかなか見つからなくて、インターネットの古書店を活用して、長崎県から取り寄せて読みました。
 北の国からのほうは、物語の内容に共感して、舞台である北海道富良野を二度訪れました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79906
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい