2012年06月10日

買わない習慣 金子由紀子

買わない習慣 金子由紀子 アスペクト

 良書です。ことに60ページ付近にある購入に関する考察はすばらしく秀逸です。
 何のために買わないのか。それは、各自が属する世代で理由が違ってくるでしょう。女性向けの本ですが、独り暮らしの男性向けでも通用します。
 本は、生活習慣病の治療の面があったり、占いの面があったり、考察が多方面に渡ります。デトックスという体内の毒を体外に出す新しい発想があります。整理・整頓好きの人は、お金の管理もしっかりしています。料理の記述は作者の得意分野です。
 暮らしの満足度と所得の多さは比例しないという考えには共感します。所得が多い人は、朝早くから夜遅くまで働いていて心身ともに疲れています。暮らしの満足度は高くありません。
 書中にある節約のために自分で修理・補修するは、わたしには無理です。自転車、電化製品の修理は自分でやって直ったことがありません。よけい壊してしまいます。
 ノウハウ本にありがちな傾向で、後半は尻すぼみになります。また、読み手は、作者の熱意に身を引いてしまいます。少しですが、作者の孤独が伝わってきます。それでもこの本は良書です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79795
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい