2012年06月08日

変なおじさん<完全版> 志村けん


変なおじさん<完全版> 志村けん 新潮社

まず、父親が教頭先生だったことが意外でした。
若い頃、同棲していて、こどもができて、堕胎した話には胸がじんときました。
生身の人間が経験してきた、あれやこれやのこぼれ話が心に響きます。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79720
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい