2012年05月28日

もう、ビニール傘は買わない。 大平一枝


もう、ビニール傘は買わない。 大平一枝 平凡社

 タイトルからうかがえるように、無駄を省略しましょうということがこの本の趣旨になります。いいものを買って大切に長く使用する。
 飲み物は買わなくても自分でつくることができる。家に置くものの数を必要最小限度にする。朝は緑あふれる小道を静かに散歩する。テレビをやめてラジオにする。歴史の後戻りでもあります。古来の日本人はそのように暮らしていた。現代人は不必要なものをたくさん抱えて疲れています。
 退職して収入が減ったら生活費もちいさくしなければなりません。身の回りにはもしなくなっても生活に困らないものがあふれています。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79305
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい