2012年05月23日

一つ覚えて三つ忘れる中高年 綾小路きみまろ 

一つ覚えて三つ忘れる中高年 綾小路きみまろ PHP研究所

 真実だから笑うことができます。そして、平和です。
 韻(いん)を踏むことが作者の特徴で、たて続けに類似語を並べていき、オチでポンと転換させます。非常にリズミカルです。作者の身近には、音楽とか川柳があったのでしょう。
 長い間夫婦とか家族をやっていると、過去を思い出して、連れ合いとかこどもたちに迷惑をかけてしまってごめんなさいと後悔することが多いのですが、この本は、みんな一緒の行動をしているのだから安堵(あんど)しなさいと慰めてくれます。
 笑って励ましあう。その反対が、いがみあう、いじめる、足を引っぱる。そんなことのほうが多い世の中です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t79126
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい