2012年04月09日

悪人 映画

悪人 映画 ケーブルTV録画
 
 原作は読みました。原作と映画の互いの印象は異なります。原作では真犯人がなかなかわかりません。映画は男と女の物語になります。
 「悪人」とはだれを指すのか。まず、殺された女性です。次に車から女性を蹴り出した男性です。さらに、よってたかっておばあさんを責めたマスコミです。おばあさんをだました悪徳業者です。だれもかれもが「悪人」です。
 原作には映画ほどの性描写はありませんでした。男と女は追い詰められると朝から晩までセックスをするのです。獣(けもの)に戻るのです。
 親ってなんだろう。殺された女性の親は親であるし、殺した男性の祖母も親である。親は子を思うけれど子は親を思わない。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t77618
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい