2011年07月11日

武蔵野夫人 DVD

武蔵野夫人 DVD

 戦時中、昭和20年の東京空襲あたりから始まり、武蔵野で疎開した夫婦が、その後3年経過したぐらいから物語はスタートします。この監督さんの映像には躍動感があります。内容は芸術作品で、娯楽作品ではありません。姦通(かんつう、浮気のことだと思います。)の是非を問う理屈っぽい硬い内容で気詰まりします。主人公女性はまじめすぎて不幸に陥ります。道徳も問われます。見ていて疲れました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t68641
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい