2010年11月07日

◎シックス・センス DVD

シックス・センス DVD

 2度見るといい。1度目はだまされます。2度目は8歳の少年コールの視点で見ると違う映画になります。映像の灯りは暗い。コールのまわりには、自分を幽霊から守るための神様人形がいっぱいある。コールの気持になってみれば、そうせざるをえないと得心します。コール少年はけなげです。
 死者からの復讐、親から子への虐待、こども同士のいじめ、観客はコールに心の強い人間になれと声援を送ります。おくりびととか悼む人の世界です。この発想は、気が変になる一線を超えて、超えてすぐに帰還したときに生まれるのだろう。
 息子と母親の愛、夫婦の愛、米国の昔首都だったところフィラデルフィアは歴史のある街のようです。いろいろなものが生息している。ところどころ怖かった。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t59623
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい