2010年09月02日

琵琶湖からの帰路

琵琶湖からの帰路

京都への旅はタイムトラベルです。車を運転しながら、市内では人力車を追い抜きました。比叡山を下っていたときには、上(のぼ)って来る大型のトラクターとすれ違いました。農業地帯が広がっています。
旅は未知との出会いです。比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイの2種類のドライブウェイがあることを知りました。

走行中の琵琶湖大橋から見えた景色です。
複数のモーターボートが白波を後ろにしながら湖面を滑っていました。



琵琶湖大橋を渡って、栗東インター(りっとう)から帰りましたが、琵琶湖周辺の道路は渋滞でした。名神高速道路も30キロぐらい渋滞している部分があったので、途中のインターで降りて、愛知県まで帰りました。行きの京都までは休憩を入れて2時間半でしたが、帰りは4時間半かかりました。



夕立のあとの琵琶湖に沈む夕映えが美しい。助手席からの風景です。
日帰りドライブ旅行の参加者は家族3人でした。
もう暗くなって途中休憩したパーキングエリアで、8人ぐらいの聾唖(ろうあ)の男女グループが手話をしながら楽しそうに夕食をとっておられました。



今日という日よ、さようなら。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t57426
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい