2010年09月01日

比叡山延暦寺・夏

比叡山延暦寺(えんりゃくじ)夏

前回は昨年11月、京都駅前からバスで来ました。
そのとき、次回は自宅から車で来ると決めました。夢がかなってうれしい。
京都市伏見区の醍醐寺を出て、南禅寺、銀閣寺を右手にして、なんとかというところを右折して山道を登り始めました。後ろからミニクーパーがしっかりついてくるので、どんな人が運転しているのだろうかとバックミラーをみたら、白髪のおばあさんだったのでびっくりしました。外国暮らしをしたことがあるのでしょう。わたしもそんなすてきなお年寄りになりたい!

伝教大使です。最初は、聖徳太子だと思いました。小学校だったか、中学校だったかの社会科を思い出してみる。確か最澄(さいちょう)という人で、天台宗だった。違うかもしれません。それにしても、何百年も前に、何十年か生きただけの人なのに影響力は大きい。



珍しい木です。片方がありません。
きっと、片方側からの風が強いのでしょう。



わたしは今、どこにいるのでしょう。
きっと、まんなか黄色のお札(ふだ)のところでしょう。



モー、帰っちゃうの?



モー、午後5時だから閉門なのよ。
モーさん、また来るねー。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t57390
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい