2010年09月08日

48時間 DVD

48時間 DVD

 夕食時にBGMのように流していました。30年前の映画です。刑務所から犯人逮捕のために48時間だけ刑事と同行することを条件にシャバへ出ることができた服役囚エディマーフィーはとても若い。18歳ぐらいに見えます。
 人種差別、売春、至る所で発射される拳銃、暴力的です。喫煙シーンの多さ、ボロ車による追跡劇、仕送り、生活苦、横目でちらりちらりと見ながら終わったのですが、よく内容を把握できず、1週間後に再びきちんと鑑賞しました。
 アメリカ人、ことに黒人向けの映画です。皮膚の色による差別が身近ではない日本人には、緊張感が伝わってこないでしょう。それでも、白人刑事と黒人服役囚が対立して殴り合って心が通い合うようになるとか、仲間を警察に売って復讐されるとか、ラストシーン近くは、侍映画を意識してあるような映像でした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t57597
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい