2009年11月25日

京都 吉田神社

京都 吉田神社

「鴨川ホルモー」万城目学(まきめまなぶ)著とか、「有頂天家族」森見登美彦著、さらには「徒然草(つれづれぐさ)」吉田兼好氏のペンネーム「吉田」は、同氏の父親が吉田神社に勤めていたところからとったというようなことを読んで、ぜひ訪れたいと願い現地に到着しました。
場所は地図でいうと京都大学の右側で、この日は同大学の学園祭が開催されており、ブラスバンドの音色や応援団らしき学生さんたちの雄叫び(おたけび)が響いており、たいへんにぎやかでした。



わたしは絵馬の願い事を読むのが好きです。
こちらの絵馬は、やはりというか、ほとんどが京都大学合格祈願となっていました。
就職先もどうやったら就職できるのかわからないような国際的に有名な組織法人の名称で、水準の高さにおののきました。










この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t45977
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい