2008年09月15日

名古屋港

名古屋港












 
 南極観測船だった「ふじ」です。有名なタロー・ジロー像。かなり大きな樺太犬です。昭和基地に残した樺太犬15頭を迎えに行く予定であったが、悪天候が回復せず宗谷はそのまま帰国。樺太犬15頭が氷原の基地に置き去りとなった。その後、樺太犬15頭は、死んだものとして扱われた。そして1年後、昭和34年1月14日、第三次越冬隊が上陸。そこにはタローとジローの姿があり、劇的な再開を果たしたというお話です。

 名古屋港水族館です。





この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t26334
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい