2019年05月22日

ぼちぼちいこか マイク=セイラー作

ぼちぼちいこか マイク=セイラー作 ロバート=グロスマン絵 偕成社

 何歳ぐらい向けの絵本なのだろうか。
 案外、ストレスで疲れ果てたおとな向けかも。
 そんなに、むりせず、がんばらず、タイトルどおり、ぼちぼちいこかです。
 「ぼく、しょうぼうしになれるやろか」から始まります。
 ハローワークみたいなお話です。かばおにいさんが、求職活動をします。
 消防士にはなれませんでした。
 船員を目指します。
 パイロットもだめ。
 かばさん、体重が重すぎます。
 まず、やせて、体重を落としてください。
 バレリーナ、なれるわけがない。
 ピアニスト、ピアノを壊してしまいました。
 カウボーイ、馬がつぶれてしまいました。
 絵がユーモラスです。
 サーカス、ついに職種のアイデアが尽きてきたのか。
 飛び込みの選手
 アイデア不足ともいえず、バスの運転手
 秘書としてタイピスト、無理でしょ。
 かばおにいさんは、就職する前に、働ける心と体と読み書き計算パソコン金銭管理の技能習得、それから、食生活に気を配り、睡眠不足にならないような生活習慣づくりが必要です。
 宇宙飛行士は、夢の夢です。
 ブラスバンドのメンバー
 手品師の絵と展開には笑いました。
 なにをやってもうまくいきません。
 どうしたらいいのかわからなくなって、ひとやすみ。
 そして、作者は、絵本作家になったのか。

この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t134692
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい