2019年03月18日

パンのずかん 大森裕子

パンのずかん 大森裕子 白泉社

 子どもさん向けの絵本です。
 以前、書店で見て、これいいなと思いつつ、今度買おうと。
 次にその書店に行ったらすでに売り切れていました。
 それから、数か月がたち、別の書店に行ったら、絵本関係のコンテストで7位になったとして置いてあったので、さっさと手にして買いました。
 パンが好きな親とか子どもさんにはとてもいいと思うのです。
 リアルな絵で、おいしそう。
 くまさんが案内してくれます。
 形から入ります。まずは、丸いパンから。あんぱんからスタートです。
 しかくい食パンです。これもまたおいしそう。
 次はねじのような、巻き巻きパンです。
 サクサクパン。クロワッサンは「みかづき」の意味とあります。知らなかった。
 揚げパン、蒸しパン。あんまん、にくまん、カレーパン、みんなが好きなパンです。
 ピザやナンもおいしい。コロッケパンにサンドイッチ、調理パンと呼ばれています。
 菓子パン。パンダやチンパンジーの形をしたパン。
 最後はパンのつくりかた。どうぶつたちみんなでつくります。
 ああ、おなかいっぱい。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t133774
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい