2019年01月28日

告発 洋画DVD

告発 洋画DVD 1995年公開

 人権尊重の映画でした。アメリカ合衆国の離れ島にあるアルカトラズ刑務所で行われていた囚人に対する公務員の虐待行為を弁護士が告発するという内容です。
 時代は、1941年頃です。わずか5ドルの盗難で懲役25年の刑です。そのうち、3年間が地下の独房です。独房は、正規の手続きではありません。囚人は職員から暴行も受けています。
 弁護士ジェームスは、愚直です。正義を貫きます。
 映画ですので、映画は映画として観ていますが、最近の政治で、国民の意向を聞かなかったり、反対意見をまっこう否定して、強権的に事務を勧めたりするのは、やがて組織の破滅を招くのではないかと、ヨーロッパのごたごたも含めていろいろ考えさせられる作品でした。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t132997
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい