2019年01月12日

闇夜の底で踊れ(抄録) 増島拓哉

闇夜の底で踊れ(抄録) 増島拓哉 第31回小説すばる新人賞 2018年12月号

 主人公は、伊達雅樹、35歳、日雇い労働者、パチンコ中毒、未婚、家賃2万円のアパート暮らし。主人公の一人称で物語は進行します。
 自分には合わない内容なので流し読みに入りました。喫煙、借金、マル暴、売春、金欠、ギャンブル、殺人、時勢に逆らうような項目です。
 大型娯楽小説のような位置づけ内容です。映画やドラマの脚本のようでもあります。筆力は強い。
 自分が目指しているものとは方向が違います。
 調べた単語などとして、「靄:もや」、「綻ばせ:ほころばせ」、「扼殺:やくさつ。手で首を絞めて殺す」


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t132734
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい