クラッシュ 洋画DVD 2006年公開

 サンドラ・ブロックという女優さんを作品「ゼログラビティ」で観て、ほかにもいい映画に出演されているので、今回このDVDを手にとりました。中身の前情報は0で観始めました。人種差別を扱った映画なので、日本人のわたしにはピンとこない。
 銃社会アメリカです。治安が悪い。
 冒頭、車の追突事故で、いったん過去に戻り、最後は、車の追突事故の時刻で終わります。その間の出来事がいくつかのグループで展開されていきます。
 アメリカ合衆国の濃厚で深刻な問題を扱っている映画です。
 観客が予測したとおりにはならない内容があります。
 ちいさな女の子が父親をかばって、「透明なマントで守ってあげる」と言ったところが良かった。
 ひとりの人間が相手を攻撃しながらもその孤独なひとりは哀しみを抱えている。最終的には、命の尊さを表現する映画となっています。

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい