2018年08月31日

巫女っちゃけん 邦画DVD

巫女っちゃけん 邦画DVD 2017年公開

 なんともよくわからない映画でした。巫女さんが乱暴者で、しゃべらない男児がいて、児童虐待とか、巫女を狙う若い男たちとか、ぐちゃぐちゃでした。よく地元の人たちが受け入れたなと(もしかしたら受け入れていないのかも)。まあ、それでも、映画はたいてい一度見てしまうと忘れてしまうものですからいいのでしょう。

 巫女さんの名前が「しわすさん」で、それは名前なのかと。
 善人とは思えないしわすさんの父親がリリー・フランキーさんで、彼がなぜ神さまみたいなことを言うのかぴったりこない。
 昔のイタリア映画みたいな雰囲気がある部分もありました。

Posted by 熊太郎 at05:10

この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい