2017年06月29日

死ぬくらいなら会社辞めればができない理由

死ぬくらいなら会社辞めればができない理由(ワケ) ゆうきゆう あさ出版

マンガで過労死防止のメッセージを発信しています。

残業をどれだけやればうつ病になる可能性が高まるのか。
なぜ、退職を選択することができなくなるのか。
そして、世界は広い(選択肢はたくさんある)

この本に該当する人は、とてもまじめな人です。
ふつうは、辞めます。
辞めなければ、本にあるように、倒れるか、過労死します。

月に100時間残業をしようとすると、週休日がなくなります。
休みなしで働くと労働基準法違反です。
さらにサービス残業の疑いがあります。
そういった環境でも働き続けることができる人はいます。
職場が家で、社員が家族です。仕事が生活のすべてです。
その人単体の話なら、いいともわるいともいえません。

男女性別不明の人物像の絵がいい。
宇宙人からは逃げる。
過労死ライン「1月80時間」
調べた単語として、「リア充:現実の生活が充実している」


この記事へのトラックバックURL

※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい