2016年04月28日

「はだかの王さま」 「一休さん」

「はだかの王さま」 「一休さん」 世界名作ファンタジー ポプラ社

「はだかの王さま」
 皮肉なお話ですが、現実にはよくあることです。
 権力者にさからえない。さからおうとしない。
 いなくてもいい人です。
 いないほうがいい人でもあります。

「一休さん」
 有名です。マンガもありました。
 とんち(知恵)を活用して、人のために活動する。あるいは、人を笑わせる。
 絵に描いてある虎を出しくれ話とか、橋の端(はし)を渡らない話とか、これまた有名です。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t116190
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい