2016年02月25日

エクセル&ワード 全部!使える 瞬間ワザ ㈱技術評論社

エクセル&ワード 全部!使える 瞬間ワザ ㈱技術評論社

コンビニで購入しました。実用的な便利帳です。
いまさら感もありますが、知らないより知っておいたほうがいい。
エクセル・ワードは、20年ぐらい前に学習しました。当時、土日出勤、火水休みの仕事をしていて、休みの平日にパソコン教室へ通って覚えました。エクセルは、IF関数(イフ関数、もしもなになになら)あたりまで学びました。
自腹で自分の時間で学ばないと、仕事の急激な変化についていけませんでした。パソコンができなくて早期退職した先輩職員もたくさんいました。

さて、大量の技法が掲載された小さな本です。
いくつかやりながら感想を書いて終わりにします。
少しずつ、試しながら体得していくために使用する本です。時間がかかります。

画面右下のズーム機能がいい。知りませんでした。簡単です。歳をとってきて老眼がひどくなりました。ただ、小説は読めるけれど、仕事の文書はなかなか読んでも理解できないという身勝手さがあります。

最初に「ベスト10」の利用方法が書いてあります。なるほど、便利です。
キー操作で瞬間的にやりたいことをかなえます。

たくさんの機能が書いてありますが、利用する人の利用方法に応じて取捨選択していくことになります。すべてを網羅して会得する必要はありません。

最初にざっと目を通しながら、やってみたい操作があるページに付箋を貼っていきました。
そのあと、実際にやってみました。
知らないこともたくさんあって、役立ちました。

エクセルで、「数値に単位(例:時間)を付ける」、「日付に自動で曜日を付ける」、「複数の行や列を1発で挿入する」、「ホームタブの方向」、ワードに移って、「箇条書き」、「開始したい位置でのダブルクリック」、「半角・全角」、「行間設定」、「図形の複写」、「図形への文字入力方法」、「写真のトリミング」、「PDFファイルで保存する」、その他ショートカットキー。

久しぶりに、快感。再確認や新しいわざを覚えました。

基本編だけで十分です。応用編までは必要がない。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t115101
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい