2015年06月27日

天国と地獄 ケーブルテレビ

天国と地獄 ケーブルテレビ

 身代金を列車の窓から落とすシーンは以前にも見たことがあります。
 居間のテレビで流れていたので、そのあたりから最後までを観ました。
 白黒作品です。

 貧富の高低差を題材にした作品です。
 その後、価値観は多様化し、今は、何が貧で、何が富なのか、はっきりしない時代になりました。

 劇中、犯人が、家に空調設備がなくて、夏は暑くて眠れない、冬は寒くて眠れないと言いますが、今は、節約や健康、地球温暖化防止のために、空調機の稼働を控える時代です。

 薬物中毒のシーンが長い。
 薬物どころか、たばこも吸えない時代になりました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t110050
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい