2015年04月29日

ALWAYS 三丁目の夕日 DVD

ALWAYS 三丁目の夕日 映画 DVD

 何度目かの鑑賞です。
 昭和33年、自分が生まれた年、東京タワーの完成した年です。

 模型飛行機が飛ぶ、上手な出だしです。
 4月、生活の変化で、不安な季節を迎えています。
 集団就職列車の中に、青森娘、堀北真希さんの姿があります。

 先日観た映画「めがね」に出ていたもたいまさこさんは、タバコ屋のおばあちゃんです。

 鈴木オートの堤真一さんは力が入りすぎるぐらいの熱演です。鈴木オート社長と売れない小説家茶川竜之介のいがみあいは、けっこう汚い心理が表面に出ています。なんか、人の不幸を喜ぶのです。

 子役さん、しっかりしています。親に捨てられた古行淳之介は、2005年公開当時から10年経過した今どうしているのかと思いました。

 小雪さんは、見た目はモデルさん体型ですが、心は庶民です


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t108442
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい