2015年03月20日

東京 築地本願寺

東京 築地本願寺

その外観にびっくりしました。
京都の西本願寺とか、東本願寺をイメージしながら、歌舞伎座からとことこ徒歩で信号待ちをしながら10分くらい歩きました。洋風の建物でした。



中に入って、椅子に座って、しばらく休憩しました。
お香の匂いに包まれて、ゆったり気分を味わうことができました。

このあと、地下鉄で銀座まで出て、東京駅八重洲口まで歩きました。
銀座駅の地下道でちょっと迷いましたが、15分ぐらい歩いて東京駅に着きました。
周囲は高層ビルばかりで、情緒もなく、古い昔の歌「有楽町で逢いましょう」とか「銀座、銀座、銀座、たそがれの銀座」の歌詞のフレーズをイメージしていたので、がっかりしました。他都市の繁華街と大小の違いがある程度のことでした。この場所では物語は生まれません。
東京駅のそばに、低木で囲まれた青空喫煙所がありびっくりしました。目立たないのですが、この日、自分は禁煙を始めて15日目だったので、敏感になっていました。世界の中の巨大都市である東京のこの場所に喫煙区域があることに違和感を覚えました。

その数日後、テレビニュースで、写真の建物をスクリーン代わりにして、ライトアップのような映像が流れていて身近に感じられてうれしかった。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t107485
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい