2014年12月27日

おさじさん 松谷みよ子

おさじさん 松谷みよ子文 東光寺啓絵 童心社

 スプーンではなくて、「おさじ」です。
 あかちゃんが、離乳食を食べ始める頃に合うお話です。
 ママがおさじを持って動かして、赤ちゃんの気をひくのです。
 そうやって、離乳食に慣れさせていくのです。
 さじを擬人化するのはおもしろそう。
 さじとウサギの物語です。
 食事をすることを嫌がらないようにする。
 食欲を旺盛にする効果があります。
 ウサギの色合いがめずらしい。
 人と違う色を使って絵を描くと、ほめてくれる人もいるし、そうでない人もいる。
 ほめてくれる人のほうが才能があると思うのです。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t105550
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい