東京ウィンドオーケストラ 邦画 DVD

 鳥人間コンテストの映画を観ようとしましたがあいにく貸し出されていたため、隣に置いてあったこの映画を観ました。ちょっとびっくりしました。舞台は鹿児島県屋久島なのですが、内容的に島の人たちの反感をかったのではないか。

 感じの悪い役場女性職員が登場します。本当に感じが悪い。役場の人たちが見たら怒るだろうに。

 もやもやとしてはっきりしない「勘違い」です。

 組織が、うわべだけをとりつくろうことはあります。中身はぼろぼろです。組織の縮図を見るようでその点では関心がいきました。  

Posted by 熊太郎 at 05:42Comments(0)TrackBack(0)読書感想文