この世界の片隅に 邦画アニメ DVD

 勘違いをしていました。以前マンガの本で読んだと思っていましたが、なんだか、ストーリーが違うなと確認したら、読んだのは、「夕凪の街、桜の国」でした。
 毎年この時期、平和を祈願する時期がきました。アニメは絵が優しい。広島弁とか背景に流れる歌がなつかしくもあります。
 すずさんを描きながら、日本人庶民の暮らしが流れていきます。だれがこんな戦争を引き起こして操作したのか、戦争反対、平和の維持を深く考える作品でした。  

Posted by 熊太郎 at 05:04Comments(0)TrackBack(0)DVD・映画