2012年04月26日

岳(がく) 映画

岳(がく) 映画 ケーブルTV録画

 マンガの原作を実写版にしたものと受け取りました。
 ボランティアで山岳遭難救助にあたる島崎三歩はスーパーマンです。彼の個性設定は貴重で好感をもちました。笑顔と能天気な性格の裏には深い悲しみをかかえている。彼のように生きることが周囲を明るくするし、彼自身の心を支えます。
 「おにぎり」と「スパゲティ」が「生(せい)」を支えてくれます。食べ物は空腹をいやしてくれて、気持ちを満たしてくれます。
 映画は登山が素材です。登山に限らず人生は気楽に真剣にというメッセージを受け取りました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t78189
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい