2012年04月18日

ロード・オブ・ザ・リング ふたつの塔

ロード・オブ・ザ・リング ふたつの塔 映画 ケーブルTV録画

 ストーリーの展開はよくわかりません。悪の根源となる指輪を処分しようとしていることはわかります。
 美しい映像を観たいことが鑑賞の動機です。
 サル人間の個性がいい。最初は気持ち悪いけれど、彼がしゃべりだすとコメディアン風で心がなごみます。イタイヨーとなげく姿はユーモラスです。エイリアン(宇宙人)のようでもある。ETを思い出します。性格はわがままでみっともなくもあります。自問自答しながら悩む姿は人間そのものです。
 樹木に目があってしゃべるのは面白い。強そうでないのに強い。ファンタジー(幻想)の世界です。
 翼に乗った幽鬼(幽霊鬼)もいい。キングギドラのようです。怪獣映画と童話の世界とメルヘンが合体した映画です。
 白い馬からは白人の映画という後ろ向きな感想をもちました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t77923
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい