2010年10月11日

青森県 十和田湖

青森県 十和田湖

駐車場の場所探しで迷ったあと、てくてくと歩いて、ようやく目的の「乙女の像」のお尻が見えてきました。
集落のずいぶんふちっこにあるのだなあ。



テレビのサスペンス劇場の映像で見たことがあります。
「あーら、奥さんお久しぶり! お元気でしたか?」



なんだかんだああだこうだ、そうなのよねー



マッ?! そうなの! えッ、びっくり
人生いろいろあるけれど、めげずに、お互いにがんばりましょうね。



そして今日も、十和田湖に夕陽は沈んでゆくのです。



さて、観光客のほとんどが引き上げた時間帯で、閑散とした雰囲気でしたが、スワンのボートはにぎわっていました。









あの大きな遊覧船をどうやって、山の上のこの湖まで運んだのだろうか。
それともここで造船したのだろうか。
お空からふわふわとふってきたことにしました。
このあと、暗くなった峠道を岩手県盛岡市へ向けて車を走らせました。
青森県は愛知県よりも1時間ぐらい早く日が沈むようです。その分、夜明けは早くなるのでしょう。
東北自動車道では、フロントガラスに雨のような粒がぶつかってくるのでした。それは虫でした。
そういうことは初体験で、ウォッシャー液をかけてワイパーを動かしてもとれないので閉口しました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t58618
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい