2010年01月03日

分県地図滋賀県昭文社 長浜市

分県地図滋賀県昭文社 長浜市

7年ぐらい前に訪れた滋賀県長浜市にある黒壁スクエアのオルゴール屋さんにいってみたくなり、車で、正午前に家を出ました。高速に乗ってしまえば1時間15分くらいで到着します。でも途中で昼食をとって、2時間ぐらいかかりました。分県地図を見ていると、戦国時代の合戦場が散在しており、当時の人たちは愛知県から合戦場所まで、歩きで2日から3日、馬ならもっと速く到着していたのだろうと想像しました。関が原の合戦場に近い養老サービスエリアには雪が積まれていました。



山をおおう曇天の向こうに伊吹山が見えました。






長浜城のある豊公園(ほうこうえん)では、こんなに寒いのにすっ裸で元気に歩いているひとたちがいました。






噴水くんも元気いっぱいでした。



琵琶湖では、カモたちが岸辺で整列していました。ここには、おいしい食べ物がいっぱいあるようです。






お城の天守閣から見えた山の名前は、山本山。



次の写真では、右奥にあるうすい島影が、竹生島(ちくぶじま)だと思います。



このあと黒壁スクエアに寄って、オルゴールを見ましたが、アニメ「ハウルの動く城」のテーマ曲「世界の約束」があるオルゴールがなかったので、手ぶらで帰宅しました。あいにくの雨ふりで雰囲気を楽しめなかったので、時期を変えてまた行ってみるつもりです。
長浜城では、長浜市石田町で生まれた石田三成氏の偉業が展示されていました。この近くでお生まれになったようです。昨日から「のぼうの城」和田竜著を読み始めました。石田氏による城攻めの物語のようです。(長浜を訪ねたのは、先月、12月のことになります。お城での石田氏の展示はもう終了していると思います。)


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t47762
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい