2008年10月27日

京都大宮御所

京都大宮御所

紫宸殿(ししんでん)






 7月にインターネットで予約した京都大宮御所へ行ってきました。土曜日だったのですが、その後仕事が入りそうになり、なかばあきらめかけていたのですが、仕事がなくなり行くことができました。知らなかったのですが、御所の申し込みは2か所あって、ここ以外に、ここに隣接した仙洞御所(せんとうごしょ)なる場所があり、京都御所は簡単に予約がとれるのですが、仙洞御所のほうはそうはいかないようです。
 さて、写真の紫宸殿(ししんでん)は、たいへん美しい建物でした。御所のなかにこのような巨大な建築物があるとは予想もしていませんでした。儀式を執(と)り行う場所です。

清涼殿(せいりょうでん)





 壁もなく、吹きさらしのお部屋で生活をされていたようです。冬は寒かっただろうに。

 そのほかに、岩倉具視さんたちが幕末に話合いをもった建物も見学しました。
 明治天皇は17歳までこちらの御所で過ごされたそうです。





















 午後1時30分の集合時刻にまだ時間があったので、御所の北に位置する相国寺(しょうこくじ)を見学したあと、同志社大学横の道を通り、御所内の休憩所で昼食をとりました。質素で安価な献立に安心しました。また、休憩所内では、就学前のこどもたちから高齢者までの老若男女がくつろいでおり、お金のある者も、そうでない者も、若い者も年寄りも、男も女も混在してなごやかにいる風景にわたしの心は落ち着きました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t28005
この記事へのコメント
 京都御所と近辺への訪問、幸せなお誕生日でしたね。

 広島編楽しみです。厳島神社は行かれましたか?
Posted by ケイ・イシカワ at 2008年10月29日 17:38
書き込みをありがとうございます。
ここの部分はこれから「厳島神社」「原爆ドーム」「広島球場」「広電(広島電鉄)」そのほか広島焼きとかあなご飯のことを書いて、冒頭で訪ねた京都相国寺で終わるつもりです。いつも下書きをしてから数日後にアップするのですが、まだまったく原稿ができていません。今日・明日は無理ですが、おひまでしたらまたのぞいてください。
Posted by 熊太郎 at 2008年10月29日 22:06
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい