2008年01月06日

奈良市元興寺(がんごうじ)

奈良市元興寺(がんごうじ)





 天平の甍(いらか)井上靖著を読んだときに、甍(いらか、かわら)は唐招提寺の甍からきたのではないかと自分ながらに思ったのですが、その後、いやもしかしたら元興寺かもしれないと思い立ち、昨日奈良市に行ったときに同寺を訪れて撮影してみました。写真は「極楽坊本堂」になります。屋根瓦はいろいろな時代の瓦が混在しているようです。また日本最古の瓦もあるようで、1300年も前の瓦がその形態を維持できるなんてなんだか信じられなくて、でも信じるとロマンチック(現実を離れて遠い過去を空想する気分)になりました。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t17043
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい