2019年03月10日

世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編DVD

世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編DVD 2011年 平成23年5月


「どっきりチューブ」 坂口賢二
 どっきりカメラです。笑えません。
 だまされた人たちの反撃か。
 なにか中途半端。

「分身」 大森南朋 杏
 さっきの「どっきりチューブ」とイメージがつながります。
 観ていて気持ちのいいものではありません。夫が妻をだまします。
 別人の男になりすまして、妻にメールを送る。
 こういう結末か。うーむ。発想としてはありえますが、受け入れにくい。

「通算」 松平健
 男性刑事の定年退職日までの通算何回パターンです。
 これもどっきりに見えます。今でいうところの「モニタリング」です。
 ありえない無理やりの逮捕劇です。

「缶けり」 永作博美
 こどものいじめに対する仕返しか。

「Pets ペッツ」 谷村美月 国仲涼子
 ペットである犬たちの世界です。絵本を見ているようでした。
 犬の名前が「さくら」で、飼い主の名前が「ももこ」ですから、去年亡くなった「さくらももこさん」からとったのでしょう。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t133653
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい