2019年01月31日

東野・岡村の旅猿 群馬猿ヶ京温泉・下道の旅 DVD

東野・岡村の旅猿 群馬猿ヶ京温泉・下道の旅 DVD 2014年 平成26年12月

 ゲストは日村勇紀さん、飛び入りで、井戸田潤さんです。
 食べ物屋→ゴルフ→犬→もつ屋→こんにゃく、そばの手づくり→温泉旅館と、平和で安定、穏やかな旅行です。
 各自がレンタカーの運転を交代しながらの車内の会話が長い。食べ物であるそばのくだりは長くて、聞いていてくたびれました。岡村さんが意図的に対立構図をつくって、その次のシーンのどんでんがえしにもっていくのはみえみえです。
 ラストは、日村さんと井戸田さんの関係が、「走れメロス」のようでした。
 前妻が再婚して、実の娘が前妻の夫の養子になる悲しみがありますが、井戸田さんが、実父であることは一生変わりありません。
 東野さんの「インドに行くと日本が好きになる」という言葉が良かった。


この記事へのトラックバックURL

http://kumataro.mediacat-blog.jp/t133040
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい